愛知30K 2019 脚づくりとメンタル強化!30kmの壁を突破せよ!!

TeamR2(チームアールツー)


スポンサーリンク



 

2019年2月17日(日)
愛知30K(サーティーケー)MC&ぺースメーカーとして参加しました。

 

東京 → 名古屋

 

 

名古屋駅 → 左京山駅

 

 

大高緑地公園

 

 

会場到着 打合せ

 

 

ネクストチャレンジゼッケン
表は名前、裏には次の大会名と目標タイムが記載

 

 

ひたすら続くアップダウン

 

 

夕暮れ

 

 

台本

 

 

ゼッケン装着

 

 

ネクストチャレンジが東京マラソンの方、
何人いるかな?

 

 

アクセサリー

 

 

助っ人

 

 

温浴

 

大会当日

4:30 起床
5:30 ホテル出発

6:00 会場入り

 

気温は5℃
風なし

 

台本に目を通していると、
突然猫ちゃんが現れてびっくり。

 

 

大高緑地は、地域猫ボランティアの皆さんに支えられ、
猫ちゃんも元気に暮らしているそうです。

 

癒されました。ありがとうね。
きっとゴハン食べたかったね。マイクしか持ってなくてごめんね。

 

 

7:00 受付開始

アットホームな雰囲気で大会スタート

 

 

ゼビオブース
足型測定をはじめ、特別価格でのグッズ販売!!

 

今大会初出展のファイテンブース
ボディケアをサポート!!
【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト

協賛の味の素様より、アミノバイタルで走る前・中・後と、
頑張るランナーをフルサポートいただきました!!

 

 

MCスタート

 

 

今大会のコースは、大高緑地公園の中を、
3.75kmを8周回コースです。

 

 

四万十ウルトラマラソン優勝 大林僚さん
サロマ湖100キロマラソン世界記録樹立 風見尚さん

 

 

ウォーミングアップ

 

 

一般の来園者の方もいらっしゃるので、接触などご注意を。
アップダウンの激しいコースなので、脚づくりには最適です。

 

いよいよ30km走スタート

 

 

私も走ります。
30km、頑張りましょう!!

 

 

実際に走った感想。

のぼり→くだり→のぼり→くだり
平坦な道があったかというと・・・記憶にない(笑)

砂利道と、松ぼっくりのような、毬栗のような、
木の実をよけるミッションも加わり、かなりの強度。

これはフルマラソン前の脚づくりには最適なコ-ス。

 

後半になってくると、
この「木の実ミッション」が地味につらい(笑)

 

自分の弱さや、強味を知ることのできる大会だったのではないでしょうか。

 

「ネクストチャレンジゼッケン」は素晴らしいと思いました。

 

  • ランナー同士のコミュニケーションも円滑になる。
  • 同じ大会に出る方やお互いの目標ペースを意識して、自分でペースを調整して走れる。
  • 終盤きつくなってきても、同じ目標ペースの人が頑張っている事が励みになる。
  • 初対面でも親近感を覚え、気負わず話しかける事ができる。

 

レース中、とても画期的なアイディアだと、心の中で賞賛の嵐でした。
女性は「名古屋ウィメンズマラソン」参加予定の方がとても多かったです。

 

 

愛知30Kペースランナーの皆さま

 

参加者の方の安全と、目標に寄り添い、
30km走り抜いてくださった皆様、ありがとうございました。

 

大林僚さん、風見尚さん、あいち健康の森走遊会の皆様、パトラン西尾の皆様、あすリードの皆様、
グンゼスポーツの皆様、ランナーズマイスターの皆様、

 

ペースごとの力走!!本当にお疲れ様でした。

 

ゴールしたあとは、
再びMCに戻りました。

 

今大会から新しく発足された「10kmの部」も、
皆さん無事完走されました。

 

10km走発初チャレンジの方にとって、
デビュー戦がこのアップダウンの厳しいコースとなれば、
かなりの「自信」になったのではないでしょうか。

 

大会終了

 

さっきまで沢山のランナーがいた場所。
寂しさも感じます。

 

スタートからゴールまで皆さんと一緒に走ることが出来て、幸せでした。

 

  • 自己ベストを更新された方
  • 途中無念の棄権を余儀なくされた方
  • 感じる違和感を押し切りながらも完走された方

 

十人十色、様々なドラマがありました。
一人一人の愛知30K、10kmチャレンジ、本当に皆さんナイスランでした。(涙)
ご参加いただき、ありがとうございました。

 

大会成功へとご尽力いただいた関係者の皆様、
前日からの設営、当日の運営、ありがとうございました。

 

ランニング大会初MCでした。
至らない点も多い中、支えてくださった皆さまに感謝いたします。

 

困った時もすぐに駆け付けてくださり、
フォローして下さった、アールビーズ財団の皆様、
本当にありがとうございました。

 

愛知30Kでお仕事ご一緒できて、嬉しかったです。

 

帰路

 

アールビーズ財団
小銭さんより、可愛いお土産をいただきました。

天使のチョコリング

 

くるみと、チョコがたっぷり入ったデニッシュパン。
とても美味しいです。

 

優しいおもてなし、ありがとうございました。

 

あっという間の時間でした。
はじめてのMC、はじめてのペーサー、はじめての名古屋。

 

そして!!はじめてのスターターも務めることが出来ました。
スタートの「3.2.1.パーン」のピストルです。

 

ドキドキハラハラの愛知30Kでした。
また会いましょう。

 

以上、TeamR2活動レポート「愛知30K編」でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク



 

アミノバイタルの効果は本当にすごい。
翌日、疲労感ゼロでした。どひゃー

タイトルとURLをコピーしました